HOME > Assistスタッフブログ > アーカイブ > 2014年6月アーカイブ

Assistスタッフブログ 2014年6月アーカイブ

成長ホルモンでシェイプアップ!!

だんだん暑くなり体力が落ちてきてないですか?bearing
睡眠はきちんと取れていますか?sleepy

今はワールドカップで睡眠不足な方も多いと思いますsoccer

今回は睡眠がシェイプアップに繋がることを書きますhappy01

人は寝ている間に個人差はありますが、約300kcalを消費すると言われています。
この代謝に大きく関わるのが

成長ホルモンですsign03

主に成長期に大量分泌され、身体の発達に必要なホルモンとなりますが、身体の発達だけでなく
代謝をアップするなどダイエットにも大きく関わってきます。

その成長ホルモンを分泌するには

1.寝るときの血糖値は低い状態に

  寝る前の食事は就寝時の高血糖の原因となるので、寝る前3時間を目途に食事を済ませましょうrestaurant

2.寝る前スマホは成長ホルモンを止める
 
  パソコンやスマホなどから出るブルーライトは交感神経を刺激し、眠りを妨げます。
  交感神経が刺激されている状態で眠りについても身体が休まらず、成長ホルモンの分泌も妨げられてしまうので見ないようにしましょうeye

3.食後、寝る1,2時間前の入浴

  シャワーだけでなく、入浴をすることで軽い運動をしたような状態になります。
  これによって、就寝前の低血糖状態が作られ、成長ホルモンが分泌される準備が整いますhappy01

みなさまも上記のことを気にして睡眠をとってみてくださいsign01

また、仕事帰りに加圧をし成長ホルモンを分泌させ、帰って寝るのもより効果的ですup

仕事帰りに加圧をやらたいと思いの方は

板橋区成増にある

加圧トレーニングスタジオ Assist

にぜひいらしてくださいsign01









ガニ股スクワットがおすすめ!

梅雨にはいりなかなか外で運動ができませんcrying

今日は家でできる筋トレとしてスクワットを紹介しますup

やり方ですflair


①両足を4肩幅の倍ほど開き、つま先は外に向けます。

②両手はバンザイします。背筋を伸ばして正面を向きます。

③お尻を5秒かけてゆっくり下ろしていきます。この時、お尻と太ももを意識して上半身がぶれないようにお腹に力を入れましょう。

④膝が90度くらいまで曲げます。膝が痛かったり股関節が堅い人は無理をしないようにしましょう。

⑤5秒かけて下ろしたので、5秒かけて上がっていきましょう。

これを10回×2~3セットやれるといいでしょうgood連続じゃなくて1日の中でやってみましょうhappy01

注意点

下がるときも上がるときも、膝が内側に入らないようにしましょう。怪我をする危険性があります。

呼吸は必ず止めずにゆっくり呼吸してください。

この運動を加圧トレーニングでやれば更に嬉し効果がたくさんついてきますwink

是非この機会に成増駅・地下鉄成増駅から徒歩5分run

加圧トレーニングスタジオAssistに体験にいらしてくださいhappy02




1

« 2014年5月 | メインページ | アーカイブ | 2014年7月 »

このページのトップへ